MPK Mini Play

Akai Professionalの音源内蔵ポータブルMIDIキーボード「MPK Mini Play」について。

MPK Mini Play

2018年10月22日にAKAI Professionalから音源内蔵、スピーカー搭載、電池駆動の25鍵MIDIキーボード「MPK Mini Play」が発売されました。

作曲用キーボードにうってつけだと思ってポチりましたが、Amazonが発売日に入荷してなかったため10月25日に届きました。

液晶画面の右横にあるジョグダイヤルで音色を切り替えることができ、KEYSはGMと同じ128音色、DRUMSはGSと同じ10ドラムセットが入っています。

最大同時発音数は32音。KEYSはチャンネル1、DRUMSはチャンネル10で、チャンネル2~9と11~16は音色を切り替えることができずピアノです。

なぜならチャンネル2~9と11~16にプログラムチェンジを送信しても、チャンネル1の音色が切り替わってしまう仕様になっているからです。

本体のノブ4つとバンク切替で音色をエディットすることができます。エディットは8つ記憶でき、PC/Mac用Favorite Editorも提供されます。

MPK Mini Play Favorite Editor

MPK mini MK2のサムスティック、8つのパッド、アルペジエータなど、充実の機能そのままに音源、スピーカーを搭載したMPK Mini Play。

卓上の小型キーボードとしてDTMはもちろん、往年のポータトーンやCASIO GZ-5のように、合唱部などでもニーズが見込まれる楽器です。

25鍵盤に32和音あるので発音数不足に悩まされることはありません。スピーカーの音量は小さめですがヘッドホンアウトも付いています。

しかし内蔵音源について取扱説明書や公式サイトから得られる情報は少なく、試行錯誤の末このページをまとめるに至りました。

このようにMIDIキーボードとしては申し分のない製品だけに、MIDIインプリメンテーションの開示など日本語サポートが欲しいですね。

公式サイト

セットアップ

ドライバーソフトウェアのインストール

MIDIせれくたー4.0

WindowsパソコンとUSBケーブルでつなぐと自動で標準ドライバがインストールされます。画面はWindows7ですがWindows10でも同様です。

おーぷんMIDIぷろじぇくとの「MIDIせれくたー」を使ってMIDIマッパーを確認すると、出力MIDIデバイスにMPK Mini Playが選択可能になっています。

つまりMPK Mini Playの内蔵音源はMIDI音源として使えるということです。

MPK Mini Playの内蔵音源で打ち込んだ曲です。

オリジナル

レトロゲーム風FM音源チップチューン(2019年4月14日)

手癖で作ってしまいました。チャンネル1が「006 El. Piano 2」、チャンネル10が「005 Tr808 Set」です。

DADDY MULK

発売1週間後の2018年10月27日に、ZUNTATAの名曲「DADDY MULK」を打ち込んでみました。

当時はまだ手探り状態だったので後述するコントロールチェンジは使えず、メロディー・ドラム・ピアノの3チャンネルでシンプルに打ち込んでいます。

直撮り・シンセソロまで

打ち込みについて

オリジナルのニンジャウォーリアーズはYM2610(FM音源4音+PCM7音)で、楽譜集「ZUNTATA MUSIC SCORE VOL.3」を参考に打ち込みました。

楽譜集は採譜ミスが多く原曲を聴いて修正しましたが間違いがあればご容赦ください。できる限り原曲の雰囲気を再現したつもりです。

メロディはベース&リード、カリオペ、ソー、エコー、シンセブラス、チャランゴ、オーケストラヒットそして三味線をプリセットで使用しました。

冒頭の効果音はSFX SetのSeashore、Stream、Horse-Gallop、Trainを重ねました。受信したMIDIメッセージは液晶画面に表示されます。

グロッケン、ベースなどその他パートはすべてピアノで鳴らしました。この際ピアノアレンジなどは意識せず、楽譜通りのベタ打ちです。

拍手の音は原曲とイメージが違いますがなかなかいい音だと思います。オーケストラヒットも残響つきで収録されているのでオススメです。

今回はMPK Mini Playの内蔵音源がDTMに使えるか?が焦点でしたので、音色エディットはMIDIデータで出来なかったのでやっていません。

1チャンネル内での同一ノートの発音はキャンセルされてしまう仕様上、ずらしたノートの音量を下げてディレイにするのもままなりません…

Control Change

MPK Mini Playで受信可能なコントロールチェンジ一覧です。総当たり調査により全チャンネルで以下のコントロールチェンジが使用可能と判明しました。

C.C.001
モジュレーション
C.C.006
データエントリーMSB ※1
C.C.007
ボリューム
C.C.010
パンポット
C.C.011
エクスプレッション
C.C.038
データエントリーLSB
C.C.064
ダンパーペダル
C.C.065
ポルタメント
C.C.066
ソステヌート
C.C.067
ソフトペダル
C.C.071
レゾナンス
C.C.072
リリースタイム
C.C.073
アタックタイム
C.C.074
ローパスフィルター
C.C.075
ディケイタイム
C.C.076
ビブラートレイト
C.C.077
ビブラートデプス
C.C.078
ビブラートディレイ
C.C.091
リバーブ
C.C.093
コーラス
C.C.098
NRPN (LSB) ※2
C.C.099
NRPN (MSB)
C.C.100
RPN (LSB) ※3
C.C.101
RPN (MSB)
C.C.120
オール・サウンド・オフ
C.C.123
オール・ノート・オフ
C.C.126
モノ・オン
C.C.127
ポリ・オン
※1
RPN未送信時のみEQハイとして動作します。EQローに対応するコントロールチェンジは不明です。XGのNRPNも無反応でした。
※2
現状確認できているのはC.C.071~078に対応するNRPNのみです。
※3
ピッチベンド・センシティビティの範囲は0~24です。

RPN

現状確認できているのはピッチベンド・センシティビティのみです。

ピッチベンド・センシティビティ

ピッチベンドで変化する音程の幅を半音単位で設定。

C.C.101
0
C.C.100
0
C.C.006
0(なし)~2(初期値)~24(2オクターブ)

チャンネル・コース・チューニング

音程の変化を半音単位で設定。

C.C.101
0
C.C.100
2
C.C.006
40(-2オクターブ)~64(初期値)~88(2オクターブ)

チャンネル・ファイン・チューニング

音程を1セント(半音の1/100≒82)単位で±8192の値に設定。

C.C.101
0
C.C.100
1
C.C.006
0~64(初期値)~127
C.C.038
0(初期値)~127
Tuning C.C.006 C.C.038
438Hz 58 122
439Hz 61 61
440Hz 64 0
441Hz 66 66
442Hz 69 3
443Hz 71 68
444Hz 74 3
445Hz 76 67

NRPN

現状確認できているのはC.C.071~078に対応するNRPNのみです。

レゾナンス

音のクセ。

C.C.099
1
C.C.098
33
C.C.006
0(弱い)~64(中央値)~127(強い)

リリースタイム

音の余韻。

C.C.099
1
C.C.098
102
C.C.006
0(短い)~64(中央値)~127(長い)

アタックタイム

音の立ち上がり。

C.C.099
1
C.C.098
99
C.C.006
0(短い)~64(中央値)~127(長い)

ローパスフィルター

音の明るさ。

C.C.099
1
C.C.098
32
C.C.006
0(暗い)~64(中央値)~127(明るい)

ディケイタイム

アタック・タイムで音が最大になった後、サスティンレベルに減衰するまでの時間。

C.C.099
1
C.C.098
100
C.C.006
0(短い)~64(中央値)~127(長い)

ビブラートレイト

ビブラートの周期。

C.C.099
1
C.C.098
8
C.C.006
0(遅い)~64(中央値)~127(速い)

ビブラートデプス

ビブラートのピッチ変化幅。

C.C.099
1
C.C.098
9
C.C.006
0(浅い)~64(中央値)~127(深い)

ビブラートディレイ

ビブラートがかかりはじめるまでの時間。

C.C.099
1
C.C.098
10
C.C.006
0(速い)~64(中央値)~127(遅い)

System Exclusive

詳細不明。GMシステム・オン、GSリセット、XGシステム・オンは送信しても無視されます。

本体・MIDIで操作できるコントロールチェンジの違い

残念ながら本体・MIDIともに内蔵音源をフルコントロールすることはできません。下表の青で強調した項目が本体・MIDI共通のコントロールチェンジです。本体からはディケイとビブラートがコントロールできず、MIDIからはEQがコントロールできません。

本体 MIDI
[KNOB BANK A] RESONANCE C.C.071 レゾナンス
[KNOB BANK B] RELEASE C.C.072 リリースタイム
[KNOB BANK B] ATTACK C.C.073 アタックタイム
[KNOB BANK A] FILTER C.C.074 ローパスフィルター
C.C.075 ディケイタイム
C.C.076 ビブラートレイト
C.C.077 ビブラートデプス
C.C.078 ビブラートディレイ
[KNOB BANK A] REVERB AMT C.C.091 リバーブ
[KNOB BANK A] CHORUS AMT C.C.093 コーラス
[KNOB BANK B] EQ LOW
[KNOB BANK B] EQ HIGH

EQについて

EQは出力にあり、音源全体に対して効果があります。MIDIでコントロールできないので本体ノブで調整します。そのためMIDIの音作りには難ありです。

CH1~16

  • RESONANCE
  • RELEASE
  • ATTACK
  • FILTER
  • REVERB AMT
  • CHORUS AMT

出力

  • EQ LOW
  • EQ HIGH

「001 (Grand) Piano 1」から別の音色を作る

チャンネル2~9・11~16はプログラムチェンジを受信しないため、音色をピアノから切り替えることができません。そこで、ピアノをエディットして擬似的に別の音色を作っていきます。なお作例①~④ではEQを使っていますが、MIDIではEQが使えないため意図した音色に聞こえないかもしれません。

作例① Synth Strings

KNOB BANK A

FILTER RESONANCE REVERB AMT CHORUS AMT
50 70 90 50

KNOB BANK B

ATTACK RELEASE EQ LOW EQ HIGH
75 80 0 70

作例② Fingered Bass

KNOB BANK A

FILTER RESONANCE REVERB AMT CHORUS AMT
40 60 10 0

KNOB BANK B

ATTACK RELEASE EQ LOW EQ HIGH
0 50 127 0

作例③ Synth Brass

KNOB BANK A

FILTER RESONANCE REVERB AMT CHORUS AMT
50 90 50 30

KNOB BANK B

ATTACK RELEASE EQ LOW EQ HIGH
72 60 60 100

作例④ Synth Pad

KNOB BANK A

FILTER RESONANCE REVERB AMT CHORUS AMT
70 100 127 127

KNOB BANK B

ATTACK RELEASE EQ LOW EQ HIGH
80 100 70 40

作例⑤ Pizzicato

C.C.074 ローパスフィルター
32
C.C.071 レゾナンス
0
C.C.091 リバーブ
10
C.C.093 コーラス
0
C.C.073 アタックタイム
0
C.C.072 リリースタイム
0
C.C.075 ディケイタイム
36
C.C.076 ビブラートレイト
0
C.C.077 ビブラートデプス
0
C.C.078 ビブラートディレイ
0

※すべてピアノをエディットして打ち込んでいます。

作例⑥ YMO「ライディーン」の「チッチキ…」

C.C.074 ローパスフィルター
0
C.C.071 レゾナンス
122 ※レゾナンスを自己発振させています。
C.C.091 リバーブ
10
C.C.093 コーラス
127
C.C.073 アタックタイム
0
C.C.072 リリースタイム
0
C.C.075 ディケイタイム
32
C.C.076 ビブラートレイト
0
C.C.077 ビブラートデプス
0
C.C.078 ビブラートディレイ
0

※ドラム以外すべてピアノをエディットして打ち込んでいます。

015 Tubular Bells

FM音源(ヤマハSY99)からサンプリングした音色のようです。その他、006 El. Piano 2、113 Tinkle BellもFM音源のようです。

ドラムセット

ドラムセットは一見するとGS互換っぽいですが(なぜかCM-64/32 Setまで入っています)プログラムチェンジナンバーは1~10なので注意。

MPK Mini Play Roland GS
001 Std. Set 001 STANDARD
002 Room Set 009 ROOM
003 Power Set 017 POWER
004 Elec. Set 025 ELECTRONIC
005 Tr808 Set 026 TR-808
006 Jazz 033 JAZZ
007 Brush 041 BRUSH
008 Orchestra 049 ORCHESTRA
009 SFX Set 057 SFX
010 CM-64/32 128 CM-64/32L

MPK Mini Playは長らく品薄状態が続いています。2019年4月13日現在、イケベ楽器店で4月下旬入荷予定となっています。またミュージックランドKEY、ワタナベ楽器店、島村楽器、ヨドバシカメラ(店頭展示のみ)で取り扱いがあるようです。お問い合わせのうえ、ご予約いただくのが確実かと思われます。

イケベ楽器店

4月下旬入荷予定となっています。下記店舗で取り扱いがあるようです。

東京都
リボレ秋葉原店、パワーDJ’s池袋、パワーDJ’s渋谷、パワーレック

商品紹介記事

試奏動画(128音色、10ドラムセット、Tr808 Set、SFX Set、音色エディット)があり参考になるでしょう。

島村楽器

オンラインストアは長期欠品中のため未掲載となっています。なお店舗在庫確認によると下記店舗で取り扱いがあるようです。

千葉県
千葉店
東京都
八王子店
石川県
金沢フォーラス店
愛知県
名古屋パルコ店
大阪府
イオンモールりんくう泉南店
兵庫県
イオンモール姫路リバーシティー店
熊本県
イオンモール熊本店

商品紹介記事

手で持った写真やカバンに入れた写真などがあり大きさの参考になるでしょう。

ミュージックハウスフレンズ

お取り寄せ(ご予約受付中、次回入荷未定)となっています。

商品紹介記事

ショップ店員さんによる「MPK mini Playのみを使ったライブ演奏動画」があり各種機能の説明がとてもわかりやすいです。いいモニタースピーカーなので低音も出ています。

AKAI Professional MPK Mini Play

CASIO GZ-5

YAMAHA CBX-K1XG

学研 ポケット・ミク

音源内蔵、スピーカー搭載、電池駆動のMIDIキーボードという共通の特徴をもった新旧他機種と比較すると、MPK Mini PlayはGZ-5とCBX-K1XGの中間くらいの性能と言えるでしょう。安価で高性能な音源チップNSX-1(ポケット・ミク)を使用したミニ鍵盤があれば最高なのに…といったところでしょうか?

なお、YAMAHA refaceシリーズRoland BoutiqueシリーズKORG volcaシリーズも同様の特徴を持ったシンセサイザーですが比較対象からは外しました。このうちRoland A-01K(A-01K-25mのバンドル・パッケージ)はBluetooth MIDIに対応していますのでご参考までに。

スペック比較表

商品名 MPK Mini Play GZ-5 CBX-K1XG ポケット・ミク
メーカー AKAI Professional
公式サイト
CASIO
公式サイト(閉鎖)
YAMAHA
公式サイト
学研
公式サイト
発売日 2018年10月22日 1995年6月 1995年 2014年4月3日
定価(税別) 13,800円 12,800円 49,800円 4,980円
鍵盤 25ミニ鍵盤 32ミニミニ鍵盤 37ミニ鍵盤 27カーボンキーボード(スタイラスペン)
最大同時発音数 32音 4音 32音 64音(初音ミク1音+GM音源63音)
演奏パート数 2パート(本体)/16パート(MIDI) 1パート 16パート 16パート(初音ミク1、GM音源2~16)
音色 128楽器音+10ドラムセット 10楽器音 737楽器音+22ドラムセット(XG音源) 初音ミク(eVocaloid音源)+128楽器音+1ドラムセット(GM音源)
エフェクト リバーブ、コーラス、マスターEQ(2バンド) リバーブ×11、コーラス×11、バリエーション×42 リバーブ×29、コーラス×24、インサーション×181、マスターEQ(5バンド)
ピッチベンド サムスティック スイッチ ホイール カーボンキーボード(リボン部)
モジュレーション サムスティック スイッチ ホイール スイッチ
エクスプレッション サムスティック
オクターブシフト
アルペジエーター
内蔵スピーカー モノラル モノラル ステレオ モノラル
ステレオイン ステレオミニ
ステレオアウト RCAピン
ヘッドホン ステレオミニ ステレオミニ ステレオミニ
MIDI IN
MIDI OUT
PC接続 USB(Type-B) TO HOST(シリアルケーブル) USB(Micro-B)
サスティン端子
電源 USB/単3形乾電池×3本 ACアダプター/単3形乾電池×4本 ACアダプター/単3形乾電池×6本 USB/単4形乾電池×3本
サイズ 幅312×奥行172×高さ46mm 幅399×奥行132×高さ50mm 幅509×奥行155×高さ55mm 幅148×奥行100×高さ30mm
重量(乾電池除く) 0.45kg 0.58kg 1.40kg 0.24kg
付属品 USBケーブル ACアダプター(AD-1JL) ACアダプター(PA-3B) 専用シール

スペック引用元