Casiotone CT-S200/300

CT-S200/300とは?

CT-S200RD

「いつでも、どこでも、いい音で、自分らしく楽しめる」を追求する“Casiotone”

2020年のカシオ電子楽器事業40周年を記念してカシオトーンブランドが復活し、第1弾「CT-S200」(写真)とその島村楽器限定モデル「CT-S300」が2019年9月27日に発売されました(CT-S200WEは10月4日発売)。

「CT-S200」は2019年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞。また、CINRA.NETではTENDRE(テンダー)こと河原太朗氏を、音楽ナタリーではヒャダイン氏を起用し「一生遊べる令和のカシオトーン」をPRしています。

kaguyadepthでは令和のカシオトーンで一生遊ぶための情報発信を行っていきます。本サイトでは、内蔵音源をDTMで活用するためのDomino音源定義ファイルの配布を中心に展開し、最新情報ははてなブログを随時更新していきます。

カシオ電子楽器40周年

2020年1月16日にカシオ電子楽器40周年スペシャルサイトがオープンしました。

2020年3月19日にタワーレコードのミュージック・レビュー・サイト「Mikiki」でカシオ電子楽器40周年記念の高橋幸宏インタビューが掲載されました。

また2020年6月16日に東洋経済オンラインは新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の影響でカシオ製の電子ピアノの売れ行きが好調と報じました。

CT-S200/300の特徴

DJ

高品位なAHL音源を搭載

電子ピアノ用として開発されたAHL音源に、高品位なステレオグランドピアノをはじめとした400音色を内蔵。近年カシオはインドや中国などアジア独特の楽器に力を入れており、リズムパターンも充実しています。

DJ

シンプルなインターフェース

ジョグダイヤルの採用で直感的な操作が可能になり、目的の機能や音色にたどり着くまでボタンを押す回数が大幅に低減。また途中で操作がわからなくなっても、ホームボタンを押せば一発で最初の画面に戻れるのも便利です。

DJ

ダンスミュージックモード

数種類のループシーケンス(ドラム・ベース・シンセ2種)を自由に切り替えてDJできる目玉機能。プリセットパターンは50種類(EDM、ハウス、ヒップホップ)。エフェクトや自動盛り上げ、ボイスを使って楽しもう!

Chordana Play(コーダナ・プレイ)

CT-S200/300にはパソコン・スマホとMIDIで演奏情報をやり取りするためのUSB-micro B端子が付いています。無料アプリ「Chordana Play」をインストールして、スマホとカシオトーンをUSB接続すると、音楽ゲーム感覚で曲を演奏したり、MIDIデータを再生できるようになります。

CT-S200/300の相違点

CT-S200/300の相違点

  • 価格とカラーバリエーションで選ぶならCT-S200!
  • 演奏の表現力、スピーカーの音質、電池寿命で選ぶならCT-S300!
CT-S200 CT-S300
販売価格 16,500円(税込) 19,800円(税込)
販売ルート 島村楽器限定モデル
カラー ブラック ブラック
レッド
ホワイト
アクセントカラー レッド ブルー
ホームボタン イエロー ブルー
ボタン表記 日本語 英語
タッチレスポンス なし あり
ピッチベンドホイール なし あり
スピーカー 2.0W+2.0W 2.5W+2.5W
デジタルアンプ搭載
電池寿命 約16時間 約19時間
製品情報サイト CT-S200(日本) CT-S300(欧州)
お客様サポート CT-S200(日本) CT-S300(日本)
取扱説明書 PDF PDF

CT-S100

Summer NAMM 2019ではジョグダイヤルのない姉妹機CT-S100も発表されました。欧州では99ユーロ(約12,000円)の廉価版という位置づけです。日本では「学校向け専用キーボードCT-S100BK」『ヒシエス教材総合カタログ2020』p.575に掲載されています。 製品情報(欧州)   お客様サポート(日本)

CT-S200/300の内部構造図

CT-S200/300の内部構造図

上図は青の矢印がMIDI信号緑の矢印がオーディオ信号の流れを表しています。

楽器パート部

楽器パート部は16の楽器パート毎にAグループ、Bグループに分けられており、合計32の楽器パートから構成されています。外部MIDIによって制御できるのはBグループのみで、ダンスミュージックモードと同時に演奏することは可能ですが、BPMなどは同期しません。

ダンスミュージックエフェクト

ダンスミュージックエフェクトは、ダンスミュージックモード時の左半分の鍵盤にアサインされているドラムパート、ベースパート、シンセパート1・2のみに効果があり、Aグループのプリセット音色またはダンスミュージックボイス、またはBグループに対しては効果がありません。

最大同時発音数

本機の最大同時発音数は48音です。ただし、音色によっては最大同時発音数が24音に半減するため、発音数オーバーに注意が必要です。その仕様は非公開ですが、音色によっては旧機種の取扱説明書が参考になるでしょう。詳しくは次のDomino音源定義ファイルをご覧ください。

プリセット音色数

本機のプリセット音色は400種類です。内訳はステレオグランドピアノ1音色を含む266種類と、GMトーン128種類、ドラムセット6種類です。一部GMトーンと同じ音色があります。詳しくは次のDomino音源定義ファイルをご覧ください。

音源のリセット方法

本機の各種設定を初期化するには、電源を入れ直すか、システムエクスクルーシブでGMシステムオフを送信します。なお、GMシステムオンを送信した場合はGMレベル1互換モードにリセットされます。詳しくは次のDomino音源定義ファイルをご覧ください。

システム・エフェクト

コントロールチェンジ91(リバーブ)のみ対応しています。リバーブ・タイプは10種類(ルーム1~4、ホール1~4、スタジアム1~2)あり、システムエクスクルーシブで変更できます。詳しくは次のDomino音源定義ファイルをご覧ください。

音色エディット

フィルター・カットオフ(ブライトネス)、フィルター・レゾナンス、アタック・タイム、リリース・タイムに対応しており、外部MIDIのみ音色エディットが可能です。なお、音色によって反応しないパラメーターがあります。詳しくは付録をご覧ください。

付録:音色エディット

さらに詳しい解説はブログをご覧ください。

Domino音源定義ファイル

CT-S200/300の音源研究を兼ねて作成した、Dominoの音源定義ファイルを配布します。MIDIデータ作成時の利便性向上のため、一部取扱説明書とは異なる表記になっている箇所があります。Windows7/8.1/10用MIDIシーケンスソフト「Domino」は公式サイトからダウンロードしてください(フリーウェア)。

TAKABO SOFT Domino

ダウンロード

Dominoの音源定義ファイルはXML文書となっており、テキストエディタで内容を表示することができます。テキストエディタではタブ幅を4文字分に設定してご覧ください。

Ver.1.01

2020年7月12日公開。

カシオのお客様サポートで2020年6月23日からダウンロード可能になったCT-S200/CT-S300/LK-S250 MIDIインプリメンテーション(PDF)に基づき修正を行いました。

変更点
  • ピッチベンドレンジの最大値を修正(24 12
  • モノモード、ポリモード受信時の動作を修正(All Sound Off All Notes Off
  • GM2 System Onを追加(受信するとGM System Onを受信したときと同様の動作をします)

Ver.1.00

2019年10月12日作成開始、10月22日公開。

CT-S200/300と互換性があるCTK-3500のMIDIインプリメンテーション(PDF)と、Domino付属のGMLevel1.xml、SC-88Pro.xmlを参考に作成しました。

対応機種

カシオの電子キーボードのうち、ダンスミュージックモードとCASIO USB-MIDIを搭載した以下の機種に対応しています。

CT-S300 2019年9月27日発売 ベーシックキーボード 島村楽器限定モデル
CT-S200RD 2019年9月27日発売 ベーシックキーボード
CT-S200BK 2019年9月27日発売 ベーシックキーボード
CT-S200WE 2019年10月4日発売 ベーシックキーボード
LK-311 2018年8月28日発売 光ナビゲーションキーボード
LK-128 2017年9月下旬発売 光ナビゲーションキーボード
CTK-3500 2017年3月11日発売 ベーシックキーボード 島村楽器限定モデル

※バーチャルホール機能には対応していません。

InstrumentList

<PC Name="PIANO 1" PC="1">
	<Bank Name="001 STEREO GRAND PIANO [2]" LSB="0" MSB="2" />	<!--ピアノ-->
	<Bank Name="002 GRAND PIANO [1] *" LSB="0" MSB="1" />		<!--ピアノ-->
	<Bank Name="006 MELLOW PIANO [1]" LSB="0" MSB="3" />		<!--ピアノ-->
	<Bank Name="007 STRINGS PIANO [2]" LSB="0" MSB="8" />		<!--ピアノ-->
	<Bank Name="010 BASS/PIANO" LSB="0" MSB="9" />			<!--ピアノ-->
	<Bank Name="267 GM PIANO 1 [1] *" LSB="0" MSB="0" />		<!--GMトーン-->
	<Bank Name="395 STANDARD SET 1" LSB="0" MSB="120" />		<!--ドラムセット-->
</PC>

PC

取扱説明書の音色リストではピアノ、オルガンなどのカテゴリ別に分けられていますが、本ファイルではプログラムチェンジ順に並び替えました。

Name ◯◯◯◯ キャピタル音色(GMトーン)
PC 1-128 プログラムチェンジナンバー

Bank

音色は取扱説明書に記載されている番号順に並べました。バリエーション音色がないプログラムチェンジナンバーの場合はキャピタル音色(GMトーン)が先頭になります。

また、MIDIデータ作成時の利便性向上のため、音色名の末尾に「ボイス数」「GMトーンと同じ音色」を示す記号を加えました。

そのため音色名が長くなってしまい、Dominoの「プログラムチェンジイベントのプロパティ」ウィンドウでは表示しきれない場合があります。選択した音色名は「トラックセレクトペイン」に表示されますので、プロパティで表示されなかった部分はウィンドウ幅を調節してご確認ください。

Name 数字3ケタ 音色番号 001-400 取扱説明書に記載されている音色番号です。
◯◯◯◯ 音色名 日本・中国の楽器には漢字を併記しました。
[1] [2] ボイス数 AHL音源搭載の旧機種LK-105の別紙Appendixリーフ(PDF)を参考にしました。
カシオ方式の「音色ごとの最大同時発音数」をローランド方式の「ボイス数」に換算して表記しました。
* GMトーンと同じ音色 独自研究です。
音色は同じでも音量や音域タイプ(上記PDF参照)が異なるものは含みません。
LSB バンクセレクトLSB 0 無視されるため全て0です。
MSB バンクセレクトMSB 0 キャピタル音色(GMトーン)
1-9 バリエーション音色
16, 32, 33 バリエーション音色(インド、エスニック)
48, 49, 50 バリエーション音色(ダンス)
120 ドラムセット
<!--◯◯◯◯--> カテゴリ コメントアウトしているためDominoでは表示されません。

ControlChangeMacroList

CT-S200/300と互換性があるCTK-3500のMIDIインプリメンテーション(PDF)と、Domino付属のGMLevel1.xml、SC-88Pro.xmlを参考に作成しました。

MasterFineTuning

ID:438~445はRPNのMasterFineTuningを438~445Hzに設定するCCMになっています。その他の周波数はID:141を使って設定してください。

ブログ記事一覧

令和のカシオトーン「CT-S200/300」に関する情報発信を、はてなブログで行っています。はてなIDをお持ちの方は読者登録よろしくお願いします。

カシオ公式サイト

海外にはカシオ電子楽器ポータルサイト「CASIO MUSIC」や公式ユーザーコミュニティ「CASIO MUSIC FORUMS」があります。

CT-S300で作った曲

ゲーム音楽アレンジ

SEGA TETRIS BGM

令和のカシオトーンで令和初のゲーム機メガドライブミニの曲を鳴らしてみました。MIDIデータは過去作品から流用しています。

©1988 SEGA(作曲:川上泰広)

更新履歴

2020-07-12
「付録:音色エディット」公開。「Domino音源定義ファイル」修正。
2020-07-04
「付録:音色エディット」作成開始。
2020-06-25
囲み記事追加(CT-S100、カシオ公式サイト)。サイト要約文を修正(で作った曲 の徹底解説)。
2020-06-19
Domino音源定義ファイルのソースコード表示を修正(Prism.jsを使用)。
2020-06-18
「カシオ電子楽器40周年」にリンク2件追加。
2020-06-15
カシオ公式YouTube追加(CT-S200 CM、CT-S300 CM、ダンスミュージックモードデモ、カシオ電子楽器40周年、他)。
2020-03-25
Twitterモーメント「復活Casiotone島村楽器限定モデルCT-S300」公開終了。
2019-10-29
「CT-S200/300とは?」にカシオ公式YouTubeトレイラーを追加。
2019-10-28
「CT-S200/300とは?」に2019年度グッドデザイン賞(Gマーク)へのリンクを追加。
2019-10-24
「CT-S200/300とは?」にCINRA.NETへのリンクを追加。
2019-10-23
サイト公開。Domino音源定義ファイル配布開始。