アンリミッツ・バトル

チップチューンで『換装少女』のベルトスクロールアクションゲーム風仮想サントラを制作中!

『換装少女』ストーリー

換装少女と換装重機たちは今日も、町を破壊しようと迫る謎の破壊兵器から町を守りながら、いつか自分たちの作り上げた町にたくさんの人が移住してくると信じ都市開発を進めている。

ベル「マジかよ…」
アロン「こんなのひどい…」

アロン「気をつけて!奴らはどこにいるかわからないわ!!」

アロン「一気に叩くわよ!全員リノベーションモード!!」

チャコ「これでトドメだーッ!!」

ベル「……」

アロン「ベル遅かったじゃない…ってどうしたのその顔!?Σ(゚Д゚)」
ベル「いやぁ、ちょっとマミっちゃって…」
チャコ「な、なんだってー!!」(ドテーン!!)

アロン「夢に出てきそうで眠れないよぉ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

チャコ「寒い日は動きたくないけど退屈だよぉ!!」

アロン「雨の日のお散歩も楽しいわよ?さあ行きましょう!」
チャコ「泥がはねるからイヤだって言ってるでしょ!!」

アロン「今日も一日がんばるぞい!」

アロン「この前攻撃を受けたプラントも問題なく稼働してるわね…」

アロン「何度壊されても、私はあきらめない。この島に移住者は、いつかきっと現れる!」

ベル「やっぱり畑仕事は気持ちがいいね!向こうの壊れた建物も畑にしちゃおうか?」

チャコ「バーンとやっちゃおうよ!」
ベル「いいね!それでいこう!」
アロン「あのあのっ、それじゃ収拾つかなくなりますよ!?」

アロン「ムキーッ!結局私がまとめるハメになるんじゃないの!!」
ベル「まあまあまあ、チャコも悪気があるわけじゃないんだ。ドーナツでも食べて落ち着けよ」

ベル「どうだい?うちの畑でとれた野菜は最高だろ?」
チャコ「わたし野菜よりお菓子の方がいいのに…」

チャコ「ここから温泉が出る気がする!!」(ドガガガガ!!)
ベル「やめろぉ!やめてくれえぇぇぇ!!」

アロン「まちづくりなんてもうイヤだ…」

換装少女の座らせ方

上半身はベンチの裏からスタンドで固定。下半身はボンドガンで安定させた。

チャコハイパーリノベーションモード

背面飛行ユニットと換装少女の接続にはM.S.GジョイントセットBを使用。

可動素体化へ高まる期待

膝関節はM.S.GジョイントセットAを使用。公式サイトで可動素体データ先行配信中。

換装少女とは?

バンダイが2017年12月から展開しているメカ少女です。1個300円のカプセルトイで、同時発売の『換装重機』とジョイントが軸径3mmで共通しており、自由に組み合わせて遊ぶことができます。

「人工島を舞台にした人工知能による都市開発の運用試験」という世界観があり、個人の二次創作はライセンスフリーなのでガレージキット・同人誌・コスプレなどの許諾申請は不要です。

音楽CD『アンリミッツ・バトル』

ジャケット

チップチューンで『換装少女』のベルトスクロールアクションゲーム風仮想サントラを制作中です。

たくさんの人が移住してくると信じて人工島で街を作り続けている3人のメカ少女。
ところがある日、謎の破壊兵器が現れてプラントベンダーを奪われてしまいました。
メカ少女を操作して敵を倒し重機パーツを集めたら換装してパワーアップさせよう!

全作曲:萌尽狼

KDCD-0001
発行 2018年5月20日
イベント ゲームレジェンド28(配置:未定)
頒布価格 500円
未定

その他換装少女イメージ曲

作曲:萌尽狼

換装少女公式サイト

換装少女用語集

かつて48番目の都道府県として期待されていたことから、日本の領海内のどこかにあり、巨大津波対策で切り立った高い護岸の上に造成された巨大な人工島と思われる。人工知能による都市開発の運用試験が行われており、九龍城か軍艦島のような異様な建造物もあれば、広く開墾されたエリアでは、植物を栽培している畑もある。

人工知能がバイオテクノロジーと融合して生み出した産業開発重機群。状況に合わせてその場で生産したパーツと換装可能なため、換装重機と呼ばれるようになった。パーツの原料は超高サイクルオイル資源であるため総樹脂製である。

ラインアップ

  • コミットボンド
  • コミットショベル
  • コミットドリル

人工島で行われているのは人が移住することを想定しての都市開発であるため、設計基準として導入されたヒューマンスケールユニットの通称。換装重機と同じく超高サイクルオイル資源によりパーツの生成が安価であり、不具合(バストサイズの不満など)があっても容易に換装できる。

ラインアップ(型番は出力順)

  • UG-01 アロン
  • UG-02 ベル
  • UG-03 チャコ

換装少女×1と換装重機×1を組み合わせた状態。第1弾ではアロンとコミットボンド、ベルとコミットショベル、チャコとコミットドリルが組み合わせられる。換装重機の頭部AIユニットは量産しにくいため、必要があれば換装少女が換装重機を装備して作業にあたることから、軽戦闘を兼ねた作業モードと考えられる。

換装重機×3と換装少女×1を組み合わせた状態。第1弾でフルコミットモードにできるのはポーズの都合上アロンだけ。リノベーションモードに対して、フル装備の重戦闘モードと考えられる。

換装少女、換装重機の電力源。開発予定地に土と水と太陽光さえあれば発電植物を栽培可能なため、半永久的に稼働できる。

プラントベンダーで換装少女、換装重機のパーツ生成に使用される。枯れた発電植物が土中微生物に分解され、超高サイクルでオイル資源化したもので、これにより資源のない土地でも換装少女、換装重機の量産が可能となっている。

換装少女、換装重機のパーツをカプセル形式で出力する、人工島に最初に投入された都市開発システムの中枢をなすプラント(生産設備)である。カプセルステーション(ガシャポンのベンダー機)のような形をしているものと推測される。

換装少女、換装重機の頭部。換装重機は顔面ディスプレイになっており感情表現が可能。最優先の命令(コマンド)は、できるだけ低コストに、人にとって住みよい町を作ること。頭部AIユニットは量産しにくいため、必要があれば換装少女が換装重機を装備して作業にあたる。

人工島の町を破壊しようと迫る。詳細不明。換装少女、換装重機のAIユニットがオフラインになっていることに何か関係があるのだろうか?

玩具カプセルトイができるまで/倉持図鑑

表紙

換装少女開発スタッフによるファン必携の同人誌です。

連絡先

代表:萌尽狼もえつきろ

更新履歴

2018年2月5日
『アンリミッツ・バトル』情報追加。
2018年2月1日
ギャラリー写真6枚追加。
2018年1月31日
ギャラリー写真12枚追加。
2018年1月29日
換装少女イメージ曲「人工島」追加。
2018年1月25日
リニューアル。サイト名、URL変更。
2018年1月14日
旧サイト名(JP48 [ジェイピーヨンパチ])で公開。